ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成30年度(2018年度) > 熊本ノリ「塩屋一番」の全国最高値報告(熊本県庁)

本文

熊本ノリ「塩屋一番」の全国最高値報告(熊本県庁)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007244 更新日:2020年8月1日更新

熊本ノリ「塩屋一番」の全国最高値報告

 1月17日(木曜日)、蒲島知事は、熊本県漁業協同組合連合会および河内漁業協同組合から熊本ノリ「塩屋一番」の今漁期初入札会における全国最高値報告を受けました。

 「塩屋一番」とは、河内漁業協同組合塩屋海苔研究会がうま味、香り、柔らかさ、歯切れなど味を重視して立ち上げたブランドノリで、今漁期で3年連続3回目の初入札における全国最高値となっています。

 知事は、あいさつの中で「今回の、3年連続の最高値は、これまでの皆様の着実な取組みが評価された結果だと思っております。熊本県産のノリの評価が向上することはもちろん、本県水産業の振興に大きく貢献するものであり、心より敬意を表します。」と述べました。

報告を行った皆様と蒲島知事の写真

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?