ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成30年度(2018年度) > 天皇陛下の御在位三十年の記念植樹(熊本県庁)

本文

天皇陛下の御在位三十年の記念植樹(熊本県庁)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007241 更新日:2020年8月1日更新

2月20日(水曜日)記念植樹

天皇陛下の御在位三十年の記念植樹(熊本県庁)

平成31年(2019年)2月20日(水曜日)天皇陛下の御在位三十年を記念し、蒲島知事が植樹を行いました。

 2月20日(水曜日)、蒲島知事は、天皇陛下の御在位三十年の記念植樹を行いました。

 記念植樹は、約100名が見守る中、蒲島知事、熊本県議会 坂田議長、熊本県森林組合連合会 前川会長、熊本県木材協会連合会 鍬本会長により、伝統ある肥後六花の一つである「肥後ツバキ」を植えました。
 知事は、式辞の中で、「天皇陛下が、いつも見守ってくださっていることを心に留め、これからも、熊本地震からの創造的復興に全力で取り組んで参ります。そして、美しい自然に囲まれ、人々の笑顔と活力に満ちた「ふるさと熊本」を創造して参ります。」と述べました。

植樹状況1植樹状況2