ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成30年度(2018年度) > 8月28日(火曜日)熊本県における保証人不在被災者の民間賃貸住宅入居に関する連携協定締結式(熊本県庁)

本文

8月28日(火曜日)熊本県における保証人不在被災者の民間賃貸住宅入居に関する連携協定締結式(熊本県庁)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007156 更新日:2020年8月1日更新

8月28日(火曜日)熊本県における保証人不在被災者の民間賃貸住宅入居に関する連携協定締結式(熊本県庁)の画像

関係機関と協定を締結した蒲島知事の写真

 8月28日(火曜日)、蒲島知事は、熊本県庁において、「熊本県における保証人不在被災者の民間賃貸住宅入居に関する連携協定締結式」に出席しました。
 この協定は、被災者の方々が住まいの再建先として民間賃貸住宅への入居を希望する際に、通常必要な保証人等がいない場合でも入居が可能となる支援体制を創設するため、熊本県、一般社団法人夢ネットはちどり、熊本県賃貸住宅経営者協会、一般社団法人熊本県宅地建物取引業協会、公益社団法人全日本不動産協会熊本県本部及び損害保険ジャパン日本興亜株式会社の6者の間で締結したものです。
 知事は、あいさつの中で、「今回の協定によって、被災者の方々の不安が解消され、安心して民間賃貸住宅で生活再建できる環境が整うことを本当にうれしく思います。」と述べました。