ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成30年度(2018年度) > 藤崎台県営野球場ネーミングライツに関する基本合意書調印式(熊本県庁)

本文

藤崎台県営野球場ネーミングライツに関する基本合意書調印式(熊本県庁)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007143 更新日:2020年8月1日更新

藤崎台県営野球場ネーミングライツに関する基本合意書調印式

 平成30年6月20日(水曜日)、蒲島知事は、藤崎台県営野球場のネーミングライツに関する基本合意書調印式に出席し、パートナーとなる株式会社リブワーク代表取締役社長/CEO瀬口力氏と合意書を取り交わしました。

 このことにより、藤崎台県営野球場の愛称は、平成30年7月1日から「リブワーク藤崎台球場」となりました。

 知事はあいさつの中で「リブワーク藤崎台球場の愛称で、これまで以上により多くの県民の皆様に愛され親しまれ、球音とともにこの愛称が響きわたることを期待しています。」と述べました。

 それに対して瀬口社長は、「藤崎台県営野球場と社名が一体になるというのは、感慨深い。」とあいさつされました。

瀬口社長、蒲島知事、宮尾教育長リブワーク及び県関係者