ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成30年度(2018年度) > 10月12日(木曜日)中九州横断道路建設促進協議会による提言活動(東京都)

本文

10月12日(木曜日)中九州横断道路建設促進協議会による提言活動(東京都)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007137 更新日:2020年8月1日更新

10月12日(木曜日)中九州横断道路建設促進協議会による提言活動(東京都) の画像

 10月12日(木曜日)、蒲島知事は、東京都で「中九州横断道路建設促進協議会による中九州横断道路の早期整備を求める提言活動」を行いました。
 当協議会は、熊本県と大分県、両県議会及び経済団体が団結して、中九州横断道路の整備促進を図るため設立された協議会であり、溝口副議長、熊本経済同友会の本松代表幹事、大分県知事・議長及び大分県経済界の代表とともに、財務省、国土交通省へ提言活動を行いました。
 知事は、その中で、「必ず起きると言われている南海トラフ地震を踏まえると、この「命の道」である中九州横断道路の早期整備は必要だ。地方創生の面からも重要」と訴えました。

国土交通省森技監へ提言活動財務省岡本主計局長へ提言活動