ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成30年度(2018年度) > 熊本ヴォルターズ 知事表敬訪問(熊本県庁)

本文

熊本ヴォルターズ 知事表敬訪問(熊本県庁)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007127 更新日:2020年8月1日更新

6月4日(月曜日)熊本ヴォルターズ 知事表敬訪問(熊本県庁)

 6月4日(月曜日)、蒲島知事は、熊本バスケットボール株式会社の湯之上代表取締役、西井GM、熊本ヴォルターズの保田ヘッドコーチ、小林選手、高村選手らの表敬訪問を受けました。

 この表敬訪問は、先月終了したB2リーグ2017-18シーズンの報告のために行われたものです。

 湯之上代表取締役からは、今シーズンの応援に対するお礼と来シーズンのB1昇格に向けた決意などが語られました。

 蒲島知事は、「入れ替え戦では、最後まで全力で戦い抜き、県民に感動を与えてくれました。私も勇気をもらいました。今シーズンの熊本ヴォルターズの活躍は、復興のシンボルそのものでした。来シーズンのB1昇格に向けて、更に飛躍されることを期待しています。」と激励しました。

表敬をうける蒲島知事