ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事への直行便 > 平成28年度(2016年度) > 益城ルネサンス熊本FCについて

本文

益城ルネサンス熊本FCについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006965 更新日:2020年8月1日更新

ご意見・ご提案の内容

 益城ルネサンス熊本FCが存続の危機にあると聞いている。今回の地震ですべての環境が失われたが、地域とともに頑張ってくれていたチームなので、存続に向けて県のサポートをお願いしたい。

県からの回答

 益城ルネサンス熊本FCの皆様には、平成28年熊本地震発生直後から、自らも被災されている中で、ホームタウンである益城町のために、衣類の配送や炊き出し、子どもたちへのサッカー教室の開催等にご尽力いただき、心から感謝しております。

 また、益城ルネサンス熊本FCは、避難所に身を寄せていた方からの「試合が見たい」との希望を受け、地震後の復帰戦に被災された方々を招待されるなど、地域に根差し、愛されるチームであると認識しています。

 昨年5月、本県とチームを運営する一般社団法人スポーツクラブマネージメント熊本は、連携して地域の活性化及びスポーツの振興を図ることを目的とした地域活性化連携協定を締結し、県はチームに対し、試合開催時の県有施設の施設使用料減免や県民へのPR活動等の支援を行ってきました。

 このたび、チームを運営される法人が解散されると伺いました。大変残念ですが、チームは益城ルネサンスアカデミーが運営を引き継ぎ、九州女子サッカーリーグでの活動を継続されるとのことですので、本県は、これからも益城ルネサンス熊本FCの活動を見守り続けたいと思っています。

(平成28年12月回答 担当課:地域振興課)

回答後の状況

 益城ルネサンス熊本FCは、株式会社木村の支援を受け、「熊本ルネサンスフットボールクラブ」として、再出発することになりました。

 (平成29年2月17日付け熊本日日新聞に掲載)