ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成28年度(2016年度) > 11月20日(日曜日)熊本県ハンセン病問題啓発フォーラム2016(熊本市)

本文

11月20日(日曜日)熊本県ハンセン病問題啓発フォーラム2016(熊本市)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006938 更新日:2020年8月1日更新

看板知事

 11月20日(日曜日)、蒲島知事は、「熊本県ハンセン病問題啓発フォーラム2016」に出席しました。

 このフォーラムは、ハンセン病問題に対する正しい理解を深め、未だに残るハンセン病への差別・偏見を解消するために開催されたものです。

 第1部では児童、生徒及び学生の皆さんによる学校での取組の発表が行われ、第2部では療養所入所者の方と、元患者家族の方によるリレートークが行われました。

 知事は、あいさつの中で、「ハンセン病問題に関する正しい知識を深めるためには教育が重要であり、本日、帯山西小学校、菊鹿中学校、熊本大学が発表する各取組は、他の教育現場でも参考にしていただけるのではないか」と述べ、また、「本年提起された家族の被害を訴える国家賠償訴訟など、元患者家族の方の被害について考える出来事が多くあり、本日お話しいただく入所者の方、家族の方の想いを心にとどめていただきたい」と述べました。