ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成26年度(2014年度) > 3月30日(月曜日)企業立地協定調印式

本文

3月30日(月曜日)企業立地協定調印式

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006859 更新日:2020年8月1日更新

協定書を持つ蒲島知事

企業立地協定調印式の写真 左から鈴木代表取締役社長、蒲島知事、中村八代市長

 3月30日(月曜日)、蒲島知事は、日本マイクロバイオファーマ株式会社並びに八代市との立地協定調印式に出席しました。

 同社は東京都に本社を置き、医薬品の原薬などを製造しており、特に、独自の発酵技術・バイオテクノロジーを駆使して製造する特徴的な医薬品は、制癌剤、抗生物質等の原薬として国内外の製薬メーカーに採用されており、今後も事業の拡大が期待されています。

 今回、主力製品である医薬品等の需要拡大に対応するため、八代工場の強化・増強を決定しました。

   知事はあいさつの中で、「八代工場への多額の投資は、県経済の活性化はもとより、フードバレー構想の推進にも大きく寄与するもの」と述べたうえで、2期目に入ってから100件目の立地協定を「“活力溢れる元気なくまもと”の実現に向け、また、2期目の総仕上げに向けて弾みをつけるもので、大変、嬉しく思う。」と述べました。