ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 記者会見 > 平成23年度(2011年度) > 平成23年11月28日 知事臨時記者会見

本文

平成23年11月28日 知事臨時記者会見

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006813 更新日:2011年11月28日更新

知事臨時記者会見

日時:平成23年11月28日(月曜日) 11時30分から
場所:知事応接室

会見録

知事臨時記者会見の会見録や報道資料等を掲載しています。
なお、知事の発言の趣旨を損なわない程度に読みやすいよう整理しています。

発表項目 質疑応答
 不動裕理さんへの県民栄誉賞贈呈について

(幹事社)
 知事、よろしくお願いします。

発表項目 質疑応答

不動裕理さんへの県民栄誉賞贈呈について

報道資料:プロゴルファー不動裕理さんへの県民栄誉賞贈呈(PDFファイル:139KB)

知事

蒲島知事
 今日はとてもうれしいお知らせを皆さんに伝えたいと思い、臨時の記者会見をします。不動裕理さんは、女性ゴルファーとして史上最年少でツアー50勝という偉業を達成されました。そういうことで、不動裕理さんに県民栄誉賞を贈ることに決定いたしました。これまでに県民栄誉賞を受賞された方は5人おられますけれども、今回6人目の受賞となります。女性としては初めての受賞であります。

 不動さんは1996年にデビュー以来、2003年にはツアー新記録となる年間10勝を達成し、2000年から2005年にかけて6年連続で賞金女王を獲得されています。生涯獲得賞金歴代1位という偉業も達成されました。史上4人目となる通算50勝も達成されました。不動裕理さんのたゆまぬ努力と不屈の精神力はファンに感動と夢を与えてくれます。その意味で、県民栄誉賞を今回お贈りし、その功績をたたえ、今後益々のご活躍を期待したいと思います。

 県民栄誉賞の贈呈式は、12月16日、県庁で行いたいと思います。

 以上が私からのご報告です。

(幹事社)
 それでは各社からご質問がありましたら、どうぞ。

Q
 熊日新聞です。今年5月にツアー50勝を達成されたんですけれども、授賞というのがこのタイミングになった理由を教えていただけますか。

蒲島知事
 このタイミングといいますかね、授賞に当たっては様々な事を考慮し、様々な会議も経て決定されますので、そういう意味では、不動さんに対して十分、県民栄誉賞を贈ることが重要だと、必要だとこの時期に決定されたということで、50勝とったからすぐあげるということではありません。

Q
 知事、RKKです。ご本人は県民栄誉賞を受け取るということについて、何か反応はありましたか。

蒲島知事
 当然、お贈りする前には、ご本人に伝えておりますので、本人からは「喜んでお受けしたい」ということを聞いております。

Q
 どういう手続で決められるんですかね、この県民栄誉賞。

蒲島知事
 いろんな声が上がります。不動裕理さんについて、これだけの偉業を成し遂げたいうことを、私の方に県民からの声が寄せられてきます。そして、当然それに対して、6人目ということですから、県民栄誉賞というのはとても数が少ないし、そして重要な賞でありますので、偉業に対して様々な観点から内部で検討いたしまして、不動裕理さんに県民栄誉賞を贈呈すべきだという結論に至ったと(いうことです)。そういうことで、今日は、皆さんにお知らせしているというところであります。

Q
 いままで県民栄誉賞を受賞した中に、内柴正人さんがいると思うんですけれども、内柴さんが先日からの報道で、セクハラ疑惑で大学から自宅待機ということになっているという報道があっていますけれども、その件については知事はどのようにお考えでしょうか。

蒲島知事
 いま、大学の方では調査委員会を設けて、事実関係を調査されていると聞いています。県民栄誉賞というのは業績に対して贈っておりますので、仮に、県民栄誉賞を贈られた方が社会的トラブルを起こされたとすれば大変残念なことと思いますけれども、栄誉賞そのものについては業績に対して贈っております。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)