ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 記者会見 > 平成23年度(2011年度) > 平成24年 3月30日 知事臨時記者会見

本文

平成24年 3月30日 知事臨時記者会見

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006800 更新日:2012年3月30日更新

知事臨時記者会見

日時:平成24年3月30日(金曜日) 13時30分から
場所:審議会室

会見録

知事臨時記者会見の会見録や報道資料等を掲載しています。
なお、知事の発言の趣旨を損なわない程度に読みやすいよう整理しています。

発表項目 質疑応答

 「無らい県運動」検証に関する行政文書について

発表項目

「無らい県運動」検証に関する行政文書について

蒲島知事

コメントする蒲島知事の写真

 「無らい県運動」の検証については、私が知事就任後、担当部局に対して(指示し)、平成20年から検証作業に取り組んできております。さらに平成23年1月には、外部委員から成る委員会を設置して検証を行っていただいております。

 この「無らい県運動」検証委員会の中では、県はこれまで、「無らい県運動」に関する県の文書については、残ってはいないと説明してきました。

 しかし、「無らい県運動検証委員会」の委員から、県にも、「無らい県運動」に関する文書が残っているのではないかとのご意見を以前からいただいておりました。今月、改めて徹底的に県の書庫の調査を行いました。

 その結果、お手元のとおり、「無らい県運動」にも関係するのではないかと思われる文書で、3月7日に見つかったものが5冊、さらに徹底して調査を行い、3月23日に見つかったものが5冊、また、以前から存在は確認しておりましたが、「無らい県運動」には関係ないと判断していた保護記録が58冊との報告を本日受けました。

 このため、早急に、県の文書については、改めて徹底的に調査を行うとともに、併せて検証委員会に報告するよう指示を出しました。

 以上が今日の私のコメントであります。

(事務局)
 それでは質疑に入ります。幹事社の方からどうぞ。

(幹事社)
 幹事社の毎日新聞ですけれども、2点だけお尋ねします。21日の委員会の時には、7日発見された文書については、言及がなかったと記憶をしているんですけれども、このタイミングで公表されることになった理由と、なぜその時おっしゃらなかったのかという点が1つ。23日に見つかったものは、21日の委員会を受けて見つかったものなのか、この点をお聞かせください。

蒲島知事
 私が報告を受けたのが今朝であります。21日の委員会を受けて、徹底的な調査をしたというよりも、その前から調査を始めて、最初に見つかったのを受けて、さらに徹底的に調査したと私は理解しておりますけれども、それについては、ちょっと部長の方から(補足させます)。

(健康福祉部長)
 健康福祉部長の林田です。ご説明いたします。

 最初に文書を見つけましたのは、3月7日です。それから、しばらく時間がある訳ですけれども、他にもあるのではないかと、是非徹底的に調査した方がいいと、もちろん知事にご報告する前ですけれども、私はそう思いましたので、再度、調査等を指示いたしました。21日の時点では、まだそういった疑念があったものですから、その折りには報告はせずに、それで、委員長にはお話をいたしました。「今、一生懸命探しています。もうしばらく様子を見ていただけませんか。」というようなことで、委員長にお断りしまして、「必ずご報告します。」ということを申し上げまして、委員会の後、再度調査して、23日に数点出てきたといった事情があります。今、知事からお話がありましたように、知事にご報告をいたしましたのが、今日の午前中(です)。そして、このような会見を開かせていただくということになっております。

(幹事社)
 各社さんどうぞ。

Q
 西日本新聞です。2008年7月に、知事が恵楓園をお訪ねになった時に、この検証というか、文書の存在を調べるよう指示された。それが、今になってようやく見つかった。この過程について、どう思われますか。

蒲島知事
 私は、7月2日ですから就任間もない時に、恵楓園を訪ねた時に、この調査を行って欲しいという依頼を受けました。そして、私のフィロソフィーは行政の透明化、そういうものでありますし、それから情報公開にも極めて熱心に取り組んでおりましたので、それはやらせていただきたいということで、県庁に指示してきました。これまでは、2回目の委員会でこのような状況まで、最初はやはり、私が聞いたところによると、文書がなかなかなくて検証が進んでいないということを、遅れているということを聞いておりました。今回、委員のご指摘を受けて、徹底的に調査したところ出て来たということでありますので、この調査が検証委員会で加速度的に進んで行くのではないかと思っています。

記者からの質問に答える蒲島知事の写真

Q
 これからのことではなくて、結局3年以上経っている訳です。この間、文書はないと、県としては、知事は今日聞かれたということですけれども、ずっとないと言い続けてきた訳です。このことについて、かなり検証作業が遅れてしまったんだと思いますけれども、この点はどう思われますかということを…。

蒲島知事
 私が言ったのは、検証作業が遅れる、遅れない(ということ)よりも、正確な記録を残しておくべきだと(いうことです)。だから時期的な面については、ちょっと遅れているなと私も思っておりましたけれども、そのための材料がないということであって、そしてその材料をずっと探して、今回見つかって、それが今日の私のコメントになっている訳でありますので、私はこれまでも一生懸命にやってきたのではないかと思っています。

Q
 熊本日日新聞です。書庫を調べられたのは今回が初めてでしょうか。

蒲島知事
 それについては、ちょっと。

(環境生活部長)
 初めてではないと思います。思いますという言い方は良くありませんけれども、資料の収集については、記録がある限りと言いますか、平成13年頃から、資料の調査等をやっておりますので、今まで書庫を調べていないとか、そういうことはないと思います。

Q
 見落としていたということですか。

(健康福祉部長)
 見落としていたというのは結果でありますけれども、そういった資料がないものとの引継ぎを…、ないものと言うか、ないものという思い込みもあったかも分かりませんけれども、そういった状態で担当同士が代わってきているものですから、あるものとして強く意識して調査をしたということはなかったかもしれません。

Q
 ないものという認識で調べるということは、調べてなかったということですよね。

(環境生活部長)
 今回、出て来ましたけれども、その時は、引き出して見たとか、そういった状態があったと思います。書庫の中は、ファイルがずっと縦に並んでいまして、表題が付けられているもの、付けられてない状態で置いてあるもの、立っているもの、横になっているもの、いろいろあります。今まで、書庫の整理を何年もしたことがないということはありませんので、今までも本当に注意して見れば、見える状態にはあったと思います、書庫の中にありましたので。極めて強い目的意識を持って見てなかったかもしれません。推測で申し上げて、申し訳ないですけれども。過去の関係者、担当者には、私が直接、幾人かに聞きましたけれども、「(書庫の中を)見てはいます。発見はしていません。」と、そういった事実があるだけです、今のところ。また詳しく調査をしたいと思います。

Q
 知事、すみません。それでも、今回見つかった調査と、それ以前の調査で、一生懸命やってきたという姿勢に変わりはないというふうに思われますか。

蒲島知事
 それは、過程の中で、いつ見つかったという時間的な問題でありまして、知事が調査を指示したのは、県庁全体としては重く受け止めて、きちっとやってきたと思っています。

記者からの質問に答える蒲島知事の写真

 ただ、思い込みとか、そういったものはあったかもしれませんね。私は途中経過(の報告)を受けた時に、「調査結果というのはとても大事なものであるから、時間が掛かってもいいから、正確に記載すべきだ。」というようなことを言って、時間が遅れたことに関しては、それほど責めたことはありません。

 きっちりとした調査を出すことが、「無らい県運動」がどういうものであったか、それを明快に示すことが重要な、行政の信頼にとってもとても大事だということで言っておりました。

 入園者の方も、時期が遅れたことに関しては相当理解されていると思います。ただ、正確性ということを、私は言っておりました。私も研究者でしたから、あやふやな情報で書くべきではないと思っていましたので、時期の遅れよりも、むしろ正確性(が大事である)。それが、徹底して文書を探す、そういう中で今回見つかったというので、今朝、報告を受けましたので、早速こういうのが見つかったということを皆さんに公開すべきだと思って、今、記者会見を開いているところであります。

Q
 知事、すみません。最初の調査着手から3年ほど掛かって、中間報告も受けていたということなんですけれども、自分の指示が足りなかったと思うところはございませんか。

蒲島知事
 皆さんの想像以上に知事の指示というのは重いものがあります。県庁は一丸となって、その指示に従おうと(します)。私は努力が足りなかったというよりも、むしろ多くの思い込みもあったのではないかと思っています。もう廃棄されたんではないかとか、そういう大きな思い込みがあって、それが再度の書庫の調査によって、必死で見つけて、見つかったということではないですかね、この段階で。

Q
 検証委員の方から、委員自身で書庫を調査したいという希望が、この間の委員会でありました。これについてはどのようにお考えですか。

蒲島知事
 私も、そういうコメントがあったかどうか、その場におりませんでしたので承知しておりません。

Q
 聞かれていないんですか、部の方で検討するとおっしゃってたんですよ、県の方で。

蒲島知事
 これについては、では。

(健康福祉部長)
 当日、部の方で検討させていただきますと、部と言いますか、県の方で検討させていただきますとお答えしてあります。

Q
 すみません。今の点ですけれども、直接入って調査をしたいという意志が明確に示されている訳ですけれども、それは知事としては「よし」と考えますか。

蒲島知事
 今、庁内で検討させているんですけれども、極めて個人情報の濃い文書ではないかと私は思っています。そのことについては、どういう形でやるのか、個人情報との絡みもありますので、もうしばらく時間をいただきたいと思っています。