ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 会議・県民対話 > 夢トーク > くまもと華トークin熊本市

本文

くまもと華トークin熊本市

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006735 更新日:2020年8月1日更新

 蒲島知事は、8月1日(土曜日)、蒲島県政最大の目標である「県民総幸福量の最大化」をテーマに、「夢」、「誇り」、「豊かさ」、「安心」の取組み・成果を紹介し、県民の皆様のご意見をお聴きする場「くまもと華トーク」を熊本市で行いました。
 知事は、大学生・高校生を含めた約80名の参加者に、これまでの取組みとして「熊本時習館構想」、「世界遺産登録」、「加藤・細川ヘリテージ(遺産)」、「農地集積」、「アジアに向けた取組み」、「認知症サポーター」、「広域防災拠点」、「くまモンの活躍」などを紹介。また、「女性の出産後の社会復帰」、「世界遺産登録を受けた今後の取組み」、「工業の活性化への取組み」、「企業誘致」などについて、意見交換を行いました。
 最後に、知事は「今日は、これまで逆境の中にあった熊本県にたくさん夢がでてきたという話をさせていただいたが、皆さんにも夢を持ってこれからの人生を歩んでいただきたい」と若い参加者へ向けてエールを送りました。

くまもと華トーク熊本市

意見交換