ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 会議・県民対話 > 夢トーク > くまもと華トークin人吉市

本文

くまもと華トークin人吉市

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006734 更新日:2020年8月1日更新

 蒲島知事は、8月26日(水曜日)、今年2回目となる「くまもと華トーク」を人吉市で行いました。
 知事は、地元関係団体などを含めた約140名の参加者に、これまでの取組みとして「世界遺産登録」、「農地集積」、「認知症サポーター」、「広域防災拠点」のほか、「世界チャレンジ支援基金」、「日本遺産認定」、「フードバレー構想」などを紹介。また、「地域の縁がわ活動」、「里モンプロジェクトの取組み」、「林業・木材産業の振興」、「球磨焼酎の振興」などについて、意見交換を行いました。
 最後に、知事は「人吉・球磨の方々は団結心が強いし、将来のことについて深く考えていることに心から感銘を受けた。県としても人吉・球磨地域の発展のため頑張っていきたい」と述べました。

華トーク人吉市

※くまもと華トークとは 
 蒲島県政最大の目標である「県民総幸福量の最大化」をテーマに、「夢」、「誇り」、「豊かさ」、「安心」の取組み・成果を紹介し、県民の皆様のご意見をお聴きする。
 第1回は8月1日(土曜日)、熊本市で開催された。