ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成27年度(2015年度) > 2015年2月2日(月曜日)マーク・シンクレア駐日ニュージーランド大使の知事表敬

本文

2015年2月2日(月曜日)マーク・シンクレア駐日ニュージーランド大使の知事表敬

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006683 更新日:2020年8月1日更新

マーク・シンクレア大使と蒲島知事
シンクレア大使と蒲島知事

 2月2日(月曜日)、蒲島知事は駐日ニュージーランド大使館マーク・シンクレア大使(H.E. Mr. William Mark Sinclair, New Zealand Ambassador to Japan)の表敬訪問を受けました。

 シンクレア大使は2012年の夏に駐日ニュージーランド大使に着任されて以来、様々な分野で日本とニュージーランドの交流にご尽力いただいており、熊本への訪問は今回が初めてになります。

 懇談で知事は、「ニュージーランド言えば、オールブラックス(ラグビーニュージーランド代表)の活躍が非常に印象的。熊本は2019年のラグビーワールドカップ日本大会の開催都市に立候補し、県と熊本市、関係団体がスクラムを組んで誘致活動取り組んでいる。是非、熊本での開催を実現させたい。」と述べました。

 これを受けて大使は、「地方創生のためにスポーツは重要なキーになる。自国開催の経験も踏まえ、2019年のワールドカップ日本大会ではニュージーランドも貢献したい。」と述べられました。

また併せて、「知事は日本農業の発展に尽力されている。今後は、食や農業の分野でも熊本とニュージーランドの連携が拡大できればと期待している。」と述べられました。