ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事への直行便 > 平成27年度(2015年度) > スマートフォン向けアプリを利用した県政と防災情報の提供について

本文

スマートフォン向けアプリを利用した県政と防災情報の提供について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006600 更新日:2020年8月1日更新

ご意見、ご提案の内容

スマートフォンアプリを利用して県政及び防災情報を提供することは考えているか。

県からの回答

 県政情報については、本県では、ホームページ、テレビ、ラジオ、メールマガジンによる情報配信等、各種の媒体を利用して情報発信を行っています。
 こうした中、プッシュ通信を利用した情報の発信として、熊本を訪れる観光客や住民の皆様に対する利便性の向上と情報発信力の強化を目的として、スマートフォン向けアプリ「くまロケ」を提供しています。
 このアプリでは、端末の位置情報検知機能を用いて、予め登録されている地点の現在地情報等を自動配信で通知するとともに、県内6つの広域エリア毎のイベント情報等を提供しています。
 また、観光、交通等のおすすめ情報リンクも提供しておりますので、ご利用ください。
 次に、防災情報についてです。防災情報には、気象台が発表する大雨警報や地震情報のほか、市町村が発令する避難勧告や避難指示など、住民にお伝えすべきさまざまな情報があります。現在、県、市町村及び防災関係機関が、テレビ等のメディアの他、ホームページ、市町村の防災行政無線などを通じて、これらの防災情報を提供しているところです。
 また、〇〇様御記載のとおり、本県では「熊本県防災情報メールサービス」を運用しており、登録されている方々の携帯電話等に、先述の防災情報をメール配信しています。さらに、避難勧告及び避難指示など、特に緊急的に住民の方々に伝えるべき防災情報については、住民の方々が登録の有無にかかわらず、市町村からの緊急速報メールを自動受信できる体制も整えております。
 住民の方々への情報伝達につきましては、今後も様々なツールを活用し、充実させていく必要があると考えております。〇〇様から御提案いただきました内容につきましても、今後検討する上で参考とさせていただきます。
(平成27年3月回答 広報課、情報企画課、危機管理防災課)