ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成24年度(2012年度) >  2月18日(月曜日)「KABフォーラム2013」(熊本市)

本文

 2月18日(月曜日)「KABフォーラム2013」(熊本市)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006570 更新日:2020年8月1日更新

 2月18日(月曜日)、蒲島知事は「KABフォーラム2013~熊本の未来を語る~」に出席しました。
 ジャーナリストの田原総一朗氏を司会に、蒲島知事のほか、幸山政史熊本市長、東大名誉教授の月尾嘉男氏、元朝日新聞編集委員の山田厚史氏の4名のパネリストで『熊本の未来を語る』をテーマに様々な意見が交わされました。
 その中で知事は、「私は熊本の未来に向けて、県民の総幸福量を最大化することが重要だと思っています。そのためには、必ずしも“経済的な豊かさ”だけでなく、“品格”や“長寿・安心”、“夢”がさらに伸びていくような県政を進めていきたいと考えています。」と述べました。

「KABフォーラム2013」