ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成23年度(2011年度) > 8月18日(木曜日)永青文庫細川家伝来の名品&細川護熙展「さんまと武士道」(東京都)

本文

8月18日(木曜日)永青文庫細川家伝来の名品&細川護熙展「さんまと武士道」(東京都)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006566 更新日:2020年8月1日更新

記者発表会の席に並ぶ知事と細川さんの写真です

 8月18日(木曜日)、蒲島知事は「永青文庫細川家伝来の名品&細川護熙展『さんまと武士道』」内覧会に出席しました。
 「さんまと武士道」は、永青文庫が所有する細川家700年の美意識を伝える所蔵品の数々と、幅広い創作活動を続ける細川護熙さん(元首相/元熊本県知事)の陶芸や書、絵などを展示するもので、目黒雅叙園にある東京都指定有形文化財「百段階段」を会場として開催されるものです。

細川さんの説明を聞く蒲島知事の写真です

 知事は、永青文庫の学芸員から展示品の説明を受けたり、細川さん作の茶碗などについてご本人に質問したりしながら、細川家に伝わる「文武両道を重んじる武士の心」に触れるひとときを過ごしました。
 「さんまと武士道」は、平成23年10月16日(日曜日)まで開催されています。