ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事への直行便 > 平成22年度(2010年度) > 県庁前のお城のミニチュアに関するご意見

本文

県庁前のお城のミニチュアに関するご意見

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006558 更新日:2020年8月1日更新

県庁前にお城のミニチュアを作っているが、これは県民の税金で作っているのでしょうか?(県内 50代)

県からの回答

 ご意見のありました、県庁前のお城のミニチュアにつきましては、熊本県職業能力開発協会が、県から敷地の使用許可を受けて設置されたものです。その設置目的は、来庁者や通行される方々に、優れた技能・技術をもつ「技能士」という国家資格を有する方々の技能を広く知っていただき、技能に関する関心と理解を深めていただくことにより、県内技能の振興を図るというものであり、公共性が高いことから使用が許可されました。熊本城のミニチュアの他に和風庭園なども設置される予定であり、設置作業の終了後に、マスコミ等に発表される予定と伺っております。
 なお、これらの展示物は、材料、設置作業等、すべて熊本県職業能力開発協会の会員のボランティアで行われているとのことです。
 県としては、今後とも県政健全化に努めながら、県民の方々のための施策を推進して参りますので、今後とも県政へのご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。
(平成22年3月回答)労働雇用総室

回答後の状況

 平成22年4月21日(水曜日)に、熊本城のミニチュアと和風庭園の完成お披露目式が行われました。展示期間は平成23年3月31日までとなっています。(労働雇用課)