ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成20年度(2008年度) > 9月2日 (火曜日) 平成20年度第1回熊本地域地下水保全対策会議(熊本県庁)

本文

9月2日 (火曜日) 平成20年度第1回熊本地域地下水保全対策会議(熊本県庁)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006548 更新日:2020年8月1日更新

熊本地域地下水保全対策会議

 9月2日(火曜日)、蒲島知事は、熊本地域地下水保全対策会議に出席しました。
 この対策会議は、熊本地域の地下水保全を図るため、熊本県と熊本地域14市町村(※)で組織されるもので、今回は昨年度から検討を進めてきた熊本地域地下水総合保全管理計画(案)の最終協議を行いました。
 議長を務める知事は、あいさつの中で、「21世紀は環境の世紀。枯渇する資源の中で、特に水資源の確保が世界的に大きな課題となっています。熊本地域の戦略資源ともいえるこの大切な地下水を健全な姿で将来に引き継ぐため、地下水をかん養し、大切に育て、有効に活用するという意識をすべての人々が共有し、具体的な対策を講じることが、今、最も重要です」と述べました。
 会議では、住民、事業者、行政が一体となって取り組む地下水保全目標を定める同計画(案)が全会一致で承認されました。今後、この計画を着実に達成するため、5年間の行動計画を策定することとしています。

※14市町村
 熊本市、菊池市、宇土市、合志市、城南町、富合町、植木町、大津町、
 菊陽町、西原村、益城町、御船町、嘉島町、甲佐町