ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成25年度(2013年度) > 8月19日(月曜日)国営川辺川総合土地改良事業に係る関係6市町村長要望(熊本県庁)

本文

8月19日(月曜日)国営川辺川総合土地改良事業に係る関係6市町村長要望(熊本県庁)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006498 更新日:2020年8月1日更新

松本照彦多良木町長から蒲島知事へ要望書を提出

 平成25年8月19日(月曜日)、蒲島知事は、国営川辺川総合土地改良事業に係る関係6市町村長(人吉市、錦町、あさぎり町、多良木町、相良村、山江村)から、平成26年度に向けた必要な予算手当等について要望を受けました。
 知事は、川辺川土地改良事業連絡協議会 関係市町村長会会長の松本照彦多良木町長から要望書を受け取った後、平成20年度から休止している本事業について、「関係6市町村が一致して、国に対して平成26年度予算の概算要求を要望するなど、新たな段階に入る大きな一歩である。」と述べるとともに、「今後、地域の意向を伺ったうえで、県の役割を果たしていきたい。また、関係市町村におかれては、地元農家レベルの合意形成に向け、引き続き努力していただきたい。」と挨拶しました。