ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事への直行便 > 平成25年度(2013年度) > 県立美術館本館と県伝統工芸館の閉館時間についてのご意見

本文

県立美術館本館と県伝統工芸館の閉館時間についてのご意見

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006429 更新日:2020年8月1日更新

 県立美術館本館と県伝統工芸館の閉館時間は他施設に比べ早いように思う。夏は日中の暑い時間を避けて外出する人も多く、仕事帰りに行きたい人も多いと思う。他施設と同じ閉館時間に統一してはどうか。(県内 30代)

県からの回答

 県立美術館の本館におきましては、平成17年度、学校の夏休み期間内に試行的に午後7時までの開館時間の延長を行いましたが、多くの方にご利用いただくという効果はありませんでした。現在は、近隣の熊本城内駐車場の利用可能時間や公共交通機関の運行状況等を考慮して、年末年始の休館日以外では、月曜日(休館日)を除く平日と土曜日、日曜日及び休日の午前9時30分から午後5時15分までの開館としています。
 また、県伝統工芸館におきましては、平成18年度から20年度、毎年7月から9月に、試行的に開館時間の延長(平成18年度は午後7時まで、平成19・20年度は午後6時まで)等を行いましたが、利用実績が伸びなかったなどの結果から、現在は午後5時までの開館としているところです。
 一方、美術館分館(貸し会場)につきましては、中心市街地に近く利便性が良いため、平日の開館時間を午後6時30分までに延長しております。午後4時45分から午後6時30分までの時間帯では、年間約2,000人(分館入館者全体の約2%)の方々にご利用いただいている状況です。
 県立美術館本館及び県伝統工芸館につきましては、昼間にお仕事をされておられる方々にとって平日は利用しづらい面があるかと思いますが、土曜日、日曜日及び休日にご利用いただければと考えております。
(平成25年9月回答 文化課・くまもとブランド推進課)