ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事への直行便 > 平成23年度(2011年度) > くまモンに関するご意見

本文

くまモンに関するご意見

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006395 更新日:2020年8月1日更新

 ゆるキャラグランプリ、優勝おめでとうございます。熊本県が好きな私にとって非常に嬉しいニュースでした。
 
くまモン人気、熊本県人気を継続していくためにも、公式のファンクラブ・メンバーズクラブを設立していただけたらと思いました。集まった会費で、熊本の自然や環境保護の大切さを子ども達に伝えていくような企画を検討いただけたら幸いです。 (県外 30代)

県からの回答

 熊本県では、県民が身の回りにある地域資源を再発見し、より多くの人に広めていこうという「くまもとサプライズ」に取り組んでおり、「くまモン」は、その啓発のために県内をキャラバンで廻り、また、大阪や東京では熊本の認知度向上に活用しているところです。
 県で公式のファンクラブ・メンバーズクラブを設立する予定はありませんが、くまモンの知名度は全国に広がっており、各地域にくまモンファンの方や応援くださる方がおられ、地域によっては、すでにその集まりもあると聞いています。
 くまモンについては、今後も積極的に広報展開等に活用していくこととしており、くまモンを入り口とした熊本のPRのために、何が効果的な方法かを検討していきたいと考えております。なお、熊本県では、環境保全に関する取組みとして、くまモンのデザインを活用したカードを作成して温暖化防止活動を実施した人が協賛店で特典・サービスを受けられる仕組み「エコくまポイント制度」などを行っているところです。
 今回いただきました提案につきましては、県の取組みにおいて、参考にさせていただきます。
 今後とも県政へのご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。
(平成24年1月回答)地域振興課

回答後の状況

 エコくまポイント制度については、平成24年3月でモデル事業を終了し、その後は、継続的な運営を希望するNPO団体等民間主導による運用が検討されています。