ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事への直行便 > 平成23年度(2011年度) > くまもとアートポリスに関するご意見

本文

くまもとアートポリスに関するご意見

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006380 更新日:2020年8月1日更新

 くまもとアートポリスについて、私はとても素敵な事業だと思いますし、続けていただきたいと思っていますが、気になっていることがあります。
 ホームページは見づらく、表示も出来ない。また見学をしようにも、個人ではどのように見学していいのか、案内も少なく分かりにくい。
 観光と結びつけることも出来るでしょうし、憧れの建築家が建てた建物を見たいという人はたくさんいると思います。
 もっとたくさんの県民がアートポリスについて知ってもいい年月が経っています。お願いですから頑張ってください。 (県内 30代)

県からの回答

 まず、ご指摘のありました「くまもとアートポリス」のホームページにおいて、一部画像等が表示されていなかった点につきましては、システム障害によるものであったため、至急復旧作業を行い、表示されるようにいたしました。
 今後も利用される方々のご意見も参考に、より見やすく、使いやすい内容にするよう努めて参ります。
 次に、くまもとアートポリス事業の周知や熊本の観光と結びつける点についてです。
 本事業は熊本県独自の取組みとして20年以上にわたって継続しておりますので、観光とリンクさせることは本県としても重要と考え取り組んでおります。
 本県では、アートポリス事業を多くの人に知ってもらうためパンフレットやプロジェクトごとの説明用カードを配布するなど、毎年予算の範囲内で広報活動を進めてきたところですが、今年度からは、九州新幹線全線開業に伴う関西地域への情報発信や、近年のプロジェクトを含めた新たなモデルコースを紹介するパンフレットなどを4カ国語で作成し、関連施設への配布、ホームページへの掲載を行うなど、アートポリス事業の周知とともに観光とアートポリス事業を連動させた取り組みにも力を入れていきたいと考えております。
 今回いただいた貴重なご意見を参考にしながら、特にホームページはくまもとアートポリス事業の新たな情報を効果的に発信できるツールとして、今後さらなる整備に力を入れて参りたいと考えておりますので、今後とも県政へのご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
(平成23年8月回答)広報課・建築課