ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事への直行便 > 平成23年度(2011年度) > 県庁1階県民ホールに関するご意見

本文

県庁1階県民ホールに関するご意見

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006376 更新日:2020年8月1日更新

 先日、久しぶりに県庁に参りまして、まず感じましたのは、本館も新館も1階のホール部分が何と淋しいことかと思いました。がらんとして活気がなく、使われていないスペースがあるだけ。申し訳ありませんがそう感じました。
 もっと県民が訪問し、活気のある活きたスペースにした方が良いと思いました。 (県内 60代)

県からの回答

 庁舎1階の県民ホールにつきましては、主に県庁を訪れた方々の待ち合わせや打合せの場として利用しておりますが、より多くの県民の方々に親しまれる場となるように各種の取組みを行っております。
 新館につきましては、22年度は、広い空間を必要とするくまもと県民文化賞などの表彰式や、小中学生を対象とした絵日記・フォト日記展、高校・大学生を対象とした木造住宅設計コンクールをはじめ、海外(スリランカ)の小中学生との絵画交換作品展などの各種パネル展示会等を年間約120日間開催しているほか、年4回程度の県庁ロビーコンサートも開催しています。また、庁内各課の要請に基づいて、催し物や展示会などを年間約50日間開催しています。最近では、東日本大震災に伴う警察活動写真パネル展示会などを開催したところです。
 本館につきましては、新館のような広いスペースがないため、パネルや机を並べるような展示は行っておりませんが、壁の一部には県内の高校生の絵画作品を展示し、ご覧いただけるようにしています。
 今後も絵画などの展示や各種の催し物などを行うとともに、今回のご意見も参考にさせていただきながら、県民ホールが県民に親しまれる場となるよう努めていきたいと思います。
 今回は大変貴重なご提案をいただきありがとうございました。
(平成23年6月回答)管財課