ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事への直行便 > 平成22年度(2010年度) > 阿蘇くまもと空港国際線活性化に関するご意見

本文

阿蘇くまもと空港国際線活性化に関するご意見

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006359 更新日:2020年8月1日更新

 私は仕事で海外によく行っておりますが、元々が海外旅行好きで色んな国を旅して参りました。もちろんアシアナ航空で熊本−ソウル線も利用いたしました。
 
ただ、現状どこの国へ行くにしても、福岡・関空・成田の利用となってしまい、かなりのプラスアルファを支払わなければいけません。
 
そこで提案なのですが、LCC(格安航空会社)を誘致されてはいかがでしょうか?
 
世界各地からの観光客もきっと増える事でしょうし、空港もホテルも街もすべての活性化に繋がると確信しております。
 
私も、これまで海外で知り合い友人となった方々を、何度も県内観光にお連れしましたが、どの国の方々もとても感動してくれます。観光資源にも恵まれた環境にある熊本。是非LCCの就航が成されるように祈っております。 (県内 40代)

県からの回答

 本県では、県民の皆様の利便性向上及び県の振興を図るため、日頃から、阿蘇くまもと空港の航空路線振興に取り組んでいます。
 現在、阿蘇くまもと空港には、アシアナ航空による熊本−ソウル線が週3便運航しておりますが、本県では、同空港の更なる拠点性の向上を目指し、新規路線の開設に向けて、情報収集や関係機関への働きかけなどの取り組みを進めているところです。
 LCCの誘致についても、その方策のひとつと考えており、引き続き検討を進めて参りたいと思います。
 航空事業を取り巻く環境はたいへん厳しいものがありますが、阿蘇くまもと空港の路線振興は本県の活性化に不可欠なものでありますので、今回いただきましたご意見につきましても、今後の取り組みの参考とさせていただきたいと思います。
 今後とも県政へのご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。
(平成22年10月回答)交通対策総室