ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事への直行便 > 平成20年度(2008年度) > マリンビューに関するご意見

本文

マリンビューに関するご意見

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006333 更新日:2020年8月1日更新

 熊本新港~本渡港を結ぶマリンビューの路線廃止が昨年末から報道され、すでに今年に入りマリンビューの路線休止が決定しました。
 熊本市内と天草を結ぶ唯一の海上航路として路線存続を期待しておりましたが、休止ということで残念に思います。
 天草市だけが新たな支援をするということは報道されましたが、県としての支援が目に見えませんでした。天草市だけに億単位の負担をさせるというのは最初から無理だったのではないでしょうか。休止ありきで議論が進んでいた気がします。県としては路線再開に向けて熊本フェリーへの支援は行わないのでしょうか。航路の天草エアラインと合わせて支援を強化してほしいです。マリンビュー(天草)、熊本空港(阿蘇)を組み合わせた旅行パックの販売などももっと県内外の旅行会社にPRすべきだったのではないでしょうか。
(県内20代)

県からの回答

 マリンビューについてのご意見ありがとうございました。
 マリンビューに関しましては、事業者における経営努力はもちろんのこと、県としても交通事業者、天草市、熊本市とともに、旅行商品の造成をはじめ、様々な利用促進策に取り組んできたところですが、結果として航路休止ということになり残念です。燃料費高騰等のコスト増要因と併せて、利用者の減少傾向に歯止めがかからないことも、事業者において休止の判断をされた大きな要因と聞いており、この航路がもつ厳しい現実であると受けとめざるを得ないと考えております。
 県としては、地元の意向も踏まえ、交通事業者と十分な連携のうえ、天草地域と県内外の地域を結ぶ、観光客や地域住民にとってより円滑な移動手段の確保について検討して参ります。
(平成21年2月回答)交通対策総室