ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 会議・県民対話 > 夢トーク > くまもと夢トークin八代

本文

くまもと夢トークin八代

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006281 更新日:2020年8月1日更新

 10月3日(木曜日)、蒲島知事は、「くまもと夢トークin八代」に出席しました。
 この取組みは、知事が県内の各地域を訪問し、地域の方々と直接意見交換を行い、今後の県政に生かすというもので、今年で5年目となります。今年度の3回目は、八代市で実施しました。
 知事は、八代地域の特産品である梨やショウガのほ場を視察した後、「フードバレー構想の実現に向けて」をテーマに意見交換を行いました。出席者からは、トマトや梨、ショウガなどの県南地域の特産品を生かした加工品の販路拡大や情報発信、今後の展開などに対する意見や提案がありました。
 それに対して、知事は、「フードバレー構想は、アメリカのシリコンバレーと同様で、様々な人が出会い、化学反応がおこって新たな発想が生まれる。今回の意見交換でも様々なアイデアが提案されたのではないか。地域の特産品を生かして、永遠に続くブランドを確立して欲しい。」と述べました。

意見交換会の様子