ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 会議・県民対話 > 夢トーク > 7月5日(金曜日)くまもと夢トークin天草(上天草市湯島)

本文

7月5日(金曜日)くまもと夢トークin天草(上天草市湯島)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006279 更新日:2020年8月1日更新

7月5日(金曜日)、蒲島知事は、「くまもと夢トークin天草」に出席しました。
 この取組みは、知事が県内の各地域を訪問し、地域の方々と直接意見交換を行い、今後の県政に生かすというもので、今年で5年目となります。今年度の1回目は、蒲島知事が初めて訪れる上天草市の湯島で開催しました。
 知事は、湯島小中学校の児童・生徒12名に対して特別授業を行い、夢を持つことの大切さについて話しました。この後、湯島在住の方々と、島独特の自然環境や歴史、特産品などを活用した地域振興について意見交換を行いました。出席者からは、特産品のブランド化や介護制度の充実、コミュニティの活性化などに対する意見や提案がありました。
 それに対して、知事は「一人一人が誇りを持って、夢を持って暮らせるような場所になって欲しい。県も協力し、湯島の魅力を発信していきたい。」と述べました。

意見交換会の様子