ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 会議・県民対話 > 夢トーク > 12月1日(水曜日) くまもと夢トーク in 菊池

本文

12月1日(水曜日) くまもと夢トーク in 菊池

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006276 更新日:2020年8月1日更新

県内各地で地域づくり等に積極的に取組んでいらっしゃる方々と意見交換を行う事業「くまもと夢トーク」第4回は、菊池地域を訪問しました。

 まず、菊陽町において、「鼻ぐり井手」を視察し、個性と魅力ある地域づくり活動に取り組む「菊池まちづくり千年の風」「きらり水源村」「すみっこの台所」「肥後瀬田人の会」「菊陽町文化財ボランティアガイドの会」方々との意見交換を行いました。知事は、「社会参加の良いところは、楽しみながら参加し、一緒に参加する方への思いやりを持てること。元気の源であり、自己実現につながる。」とエールを送りました。

鼻ぐり井手菊陽町

次に訪れたのは菊池市。菊池農業の未来を担う若手生産者の「JA菊池青壮年部」の方々と意見交換を行いました。「熊本の農産物の品質はすばらしいという評判。自信を持って欲しい」とエールを送りました。逆に参加者の皆さんから「蒲島知事になってアピール力が増した」とエールをいただく場面もありました。

泗水会場

次に訪れたのは、菊池市の菊池夢美術館。菊池地域の観光や物産の振興に活躍する「菊池観光協会」「菊池アイス推進協議会」「菊池市商工会青年部」「菊池温泉旅館女将湯恵の会」方々と意見交換を行いました。「若いときから菊池温泉には来ていた。菊池一族をはじめ観光資源が豊富だと思う。昔のような菊池を取り戻すようがんばって欲しい。」とエールを送りました。

夢美術館

 「くまもと夢トーク」は今後も各地域で開催していきます。