ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 会議・県民対話 > 夢トーク > 8月30日(月曜日)くまもと夢トークin八代

本文

8月30日(月曜日)くまもと夢トークin八代

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006274 更新日:2020年8月1日更新

8月30日(月曜日)蒲島知事は、地域づくり等に積極的に取組んでいらっしゃる方々と意見交換を行う事業「くまもと夢トーク」を八代地域でスタートしました。

 まず、「まちづくり酒屋」(氷川町)において、八代のグリーンツーリズムの未来を担う「ひかわツーリズムクラブ」「里山どんごろす」「五家荘地域振興会」「八代よかとこ宣伝隊」の方々との意見交換を行い、「見学だけじゃない、体験して学ぶ事ができる皆さんの活動はすばらしい」とエールを送りました。

最初の会場「まちづくり酒屋」

次に訪れたのは、「八代よかとこ物産館」(新八代駅前)。九州新幹線全線開業を花いっぱいでおもてなしするグループ「やつしろ菜の花部会」「JAやつしろ大田郷支所農家組合長会」「新八代おもてなしプロジェクト運営委員会」「八代よかとこ物産館」「八代白百合学園」「八代4Hクラブ」の皆さんとの意見交換を行い、「新八代駅前から見える農地を公園と考えて頑張って欲しい」また「多くの農家の方が参加されることがとても嬉しい」とエールを送りました。

新八代駅前「やつしろ物産館」での集合写真

次に訪れたのは、「NPO法人とら太の会」(八代市)。福祉、地域、農業のトライアングルによる地域共生型の取組みの先駆者「とら太の会」「八代学園」の方々と意見交換を行いました。農業を通じての子育てや教育について話を伺い、「このような取組みによって農業の大切さを知ることが出来る。」とエールを送りました。

とら太の会会場での対談風景

最後の会場は、「がらっぱ広場」(八代市本町商店街)。キラリと光る高校生「秀岳館高校」「八代工業高校」「八代農業高校」「八代東高校」「熊本高専八代キャンパス」から地域に貢献する様々な活動の報告を受け、「今回の活動を通して学んだことを将来に生かしてください。」とエールを送りました。

八代市商店街のがらっぱ広場での対談風景

「くまもと夢トーク」は、今後も各地域で開催していきます。