ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 記者会見 > 平成26年度(2014年度) > 平成26年11月13日 知事臨時記者会見

本文

平成26年11月13日 知事臨時記者会見

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006262 更新日:2014年11月13日更新

知事臨時記者会見

日時:平成26年11月13日(木曜日) 11時30分から
場所:知事応接室

動画

 動画はこちらからご覧いただけます。<外部リンク>

会見録

知事臨時記者会見の会見録を掲載しています。
なお、知事の発言の趣旨を損なわない程度に読みやすいよう整理しています。

コメント・質疑応答

前福岡ソフトバンクホークス監督 秋山幸二氏への「県民栄誉賞」贈呈について

報道資料:前福岡ソフトバンクホークス監督 秋山幸二氏への「県民栄誉賞」贈呈について(PDFファイル:116KB)

コメントする蒲島知事の写真

事務局

 それでは、ただ今から知事の臨時記者会見を行います。
 知事の方から発表よろしくお願いします。

蒲島知事
 ただ今より、県民栄誉賞について、臨時の記者会見を行います。
 今年のプロ野球日本シリーズで福岡ソフトバンクホークスを日本一に導かれ、今季限りで監督を勇退された秋山幸二(あきやまこうじ)さんに県民栄誉賞を贈ることにしました。
 秋山さんは、生涯で2,157安打、437本塁打を放ち、303盗塁という輝かしい成績を残されました。
 本塁打王、盗塁王の両方を獲得したのは戦後、秋山さんだけです。
 また、オールスター投票で最長記録となる18年間連続で選ばれるなど、国民からも愛され続けた選手です。
 ソフトバンクの監督に就任されてからも、6年間でリーグ優勝3回、日本一2回というすばらしい成績を残されました。
 選手時代と監督時代を通じて、秋山さんは、日本中に感動と勇気を与えてくれました。
 その活躍は、まさに県民の誇りです。
 実は、秋山さんが監督に就任されたばかりの2009年の1月にお会いしたときから、いつか県民栄誉賞を贈ることができたらいいなと思っていました。
 今回、栄誉賞をお渡しすることができ、私も大変うれしく思います。
 秋山さんに、県民栄誉賞を贈り、県民の皆さんとともにその功績をたたえたいと思います。
 贈呈式は、12月11日に県庁で行います。
 当日は、秋山さんに表彰状と記念品を贈るほか、記念植樹を行っていただく予定です。
 以上が臨時記者会見のコメントです。

コメントする蒲島知事の写真

事務局

 ご質問のある報道の方、挙手をお願いします。


 秋山さんから、受賞に関しての何か反応というかお伝えになられている言葉がありますか。

蒲島知事
 面会した担当の者から、とても喜ばれたと聞いています。


 本人の言葉など、何かお聞きになられてないですか。

蒲島知事
 2009年にお会いした時に「ぜひ頑張ってください」とお伝えして、その時から、きっと大活躍をされるだろうと思っていました。そして、いつか県民栄誉賞を差し上げられたらいいなと思っていましたので、その気持ちがその頃から本人へ伝わっていたのではないかと思っています。

記者からの質問に答える蒲島知事の写真

事務局

 他には無いでしょうか。


 知事は日本シリーズ、クライマックスシリーズはご覧になられましたか。

蒲島知事
 日本シリーズ、クライマックスシリーズは行ってません。ただ熊本であった試合は何回か観戦に行きました。
 よろしいですか。

事務局

 それでは、これで知事の臨時記者会見を終わらせていただきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)