ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成26年度(2014年度) > 平成26年(2014年)11月13日(木曜日)「水銀の使用削減及び水銀廃棄物の回収・処理に関する検討会」『中間とりまとめ』報告

本文

平成26年(2014年)11月13日(木曜日)「水銀の使用削減及び水銀廃棄物の回収・処理に関する検討会」『中間とりまとめ』報告

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006225 更新日:2020年8月1日更新

 11月13日(木曜日)、蒲島知事は、「水銀の使用削減及び水銀廃棄物の回収・処理に関する検討会」の石橋会長(熊本県立大学教授)から『中間とりまとめ』の報告を受けました。
 この『中間とりまとめ』は、これまで3回開催された検討会での議論をもとに、水銀フリー社会の実現に向けて各主体が取り組むべき事項をまとめたものです。
 知事は、「私は、水俣病のような悲劇を二度と繰り返してはいけないという決意から、昨年の水俣条約外交会議で『水銀フリー熊本宣言』を行いました。宣言からわずか1年でこのような形にまとめていただいて、大変感謝しています。この『中間とりまとめ』は県として率先して取り組みますが、国に対しても積極的に提言していきたいと思っています。」と述べました。

水銀の使用削減及び水銀廃棄物の回収・処理に関する検討会「中間とりまとめ」報告