ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 平成25年度(2013年度) > 8月16日(金曜日)日本ジオパーク委員会との面談(益城町)

本文

8月16日(金曜日)日本ジオパーク委員会との面談(益城町)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006186 更新日:2013年8月16日更新

 8月16日(金曜日)、蒲島知事は、阿蘇くまもと空港において、阿蘇ジオパークの世界ジオパーク認定申請のための現地審査に来熊された日本ジオパーク委員会の3人の委員の方々に、阿蘇ジオパークの素晴らしさなどをアピールしました。
 「ジオパーク」は「大地の公園」とも言われ、ユニークな地形の成り立ちなどを体験できる地域のことで、国内25地域が日本ジオパークネットワークにより認定されています。世界ジオパークには、現在、世界27カ国90地域が登録されており、阿蘇ジオパークも世界ジオパークへの登録を目指し日本ジオパーク委員会に認定申請をしています。このため日本ジオパーク委員会は、8月16日、17日の両日、世界登録推薦を行うかどうかの現地審査を行いました。
 知事は、空港に到着した委員を出迎え、「阿蘇ジオパークは、『世界の阿蘇』を目指す取組みの目玉であり、県としても積極的に推進しています。昨年、阿蘇は大水害の被害がありました。人間・地域社会と自然との共生・共存のための貴重な経験と教訓は、世界ジオパークネットワークにも貢献できます。是非、世界ジオパーク認定にお力添えをお願いします。」と要請しました。

日本ジオパーク委員会との面談