ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 令和5年度(2023年度) > 駐日サモア独立国特命全権大使による知事表敬

本文

駐日サモア独立国特命全権大使による知事表敬

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0192266 更新日:2023年12月20日更新
 令和5年12月14日(木)、駐日サモア独立国大使館のファアラヴァアウ・ペリナ・ジャックリーン・シラ・ツアラウレレイ大使が蒲島知事を表敬訪問しました。熊本には、令和3年に在熊本サモア名誉領事館が開設されており、甲斐名誉領事も今回の訪問に同行されました。
 サモアは今年、日本との国交50周年を迎えました。大使は、熊本との更なる交流を進めるため、教育や経済など多分野において、知事と意見交換を行いました。
 知事は、挨拶の中で、「在熊本サモア名誉領事館にも協力をいただきながら、県とサモアとの交流を更に深めたい。」と述べました。
集合写真

熊本県チャットボット
閉じる