ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 令和5年度(2023年度) > 「ジューシーみかん100」学校給食導入50周年事業に関する知事表敬

本文

「ジューシーみかん100」学校給食導入50周年事業に関する知事表敬

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0175699 更新日:2023年6月6日更新
令和5年(2023年)6月2日(金曜日)、熊本県果実農業協同組合連合会の橋本明利代表理事会長が知事にジューシー「みかん100%飲料」学校給食導入50周年記念事業として、536校の小・中・特別支援学校の児童生徒等に161,000本のジューシーを贈呈することを報告されました。
橋本代表理事会長は、「ジューシー100は、育ち盛りの子供たちにビタミンCを届けようと開発した。今後も果樹振興を図りながら、子供達に末永く愛されるよう、取り組んでいきたい。」と話されました。
蒲島知事は、「みかんのおいしさも栄養素もそのままに飲んでもらいたいという皆様の思いを、しっかりと子どもたちに伝え、感謝して今回頂戴した「ジューシーみかん100」を飲んでもらいたい。」と感謝を伝えました。
(写真)左から 果樹農業振興議員連盟前川会長、果実農業協同組合連合会橋本会長、蒲島知事、白石教育長

熊本県チャットボット
閉じる