ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 令和4年度(2022年度) > IAU100km世界選手権で優勝した岡山選手が知事に優勝報告をされました。

本文

IAU100km世界選手権で優勝した岡山選手が知事に優勝報告をされました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0150574 更新日:2022年9月22日更新

IAU100km世界選手権で優勝した岡山選手が知事に優勝報告をされました。

 令和4年(2022年)9月15日(木曜日)、ドイツで開催された第31回IAU100km世界選手権において優勝した岡山春紀選手が、知事に優勝の報告をされました。
 岡山選手は、今年の5月に100kmマラソンという過酷なレースに初挑戦し、大会新記録で優勝して日本代表選手となりました。そして、100kmマラソン二度目の挑戦となる今回の世界選手権では、初出場で初優勝という快挙を達成されました。
 岡山選手は、「途中、諦めかけましたが、70km以降で勝負にいきました。肥後もっこすの頑固さで頑張ることができました。」とレースを振り返りながら、今回の活躍を知事に報告しました。
 蒲島知事は、「逆境の中でも、ひたむきに努力を続ける岡山選手の姿は、未来ある子どもたちに夢を諦めない心を教えてくださっている。是非、世界記録を樹立してください。」と労いと激励の言葉を述べました。
IAU100km世界選手権優勝者知事表敬

熊本県チャットボット