ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 令和4年度(2022年度) > 山口選手による世界バドミントン選手権優勝報告会

本文

山口選手による世界バドミントン選手権優勝報告会

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0149695 更新日:2022年9月13日更新

山口茜選手による世界バドミントン選手権優勝報告会

 令和4年(2022年)9月12日(月曜日)、第27回世界バドミントン選手権大会女子シングルスにおいて優勝した山口茜選手が知事に優勝の報告をされました。
 山口選手は、東京オリンピックの金メダリストを相手に驚異的な粘りを発揮され、見事に大熱戦を制し、日本勢初となる2連覇を達成されました。また、翌週に開催されましたジャパン・オープンにおいても2019年大会に続く3度目の優勝、2週連続の国際大会優勝という快挙を成し遂げられました。
 山口選手は、「世界選手権、ジャパン・オープンと日本開催だったので、いつも以上に楽しくプレーできました。このように優勝の報告に来ることができてうれしいです。応援の力もあって、頑張ることができました。これからも熊本の皆さんに良い結果を報告できるように頑張ります。」と感謝の気持ちを述べました。
 蒲島知事は、「苦しい局面でも粘り強く、プレッシャーのある中でも楽しみながらプレーされている山口選手の姿は、県民だけでなく日本全国に勇気を与えています。」と快挙をたたえました。
記念写真撮影

熊本県チャットボット