ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 令和4年度(2022年度) > 令和4年度(2022年度)グローバルジュニアドリーム事業 知事による「夢」講話

本文

令和4年度(2022年度)グローバルジュニアドリーム事業 知事による「夢」講話

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0147606 更新日:2022年8月26日更新

令和4年度(2022年度)グローバルジュニアドリーム事業 知事による「夢」講話

 8月21日(日曜日)、蒲島知事は、ホテル熊本テルサで開催された「令和4年度(2022年度)グローバルジュニアドリーム事業」に出席しました。

 平成26年度から続く本事業では、台湾高雄市へ毎年30人の県内の小中学生・高校生を派遣し、国際交流をしてきました。今年度は昨年度同様、台湾派遣は中止しましたが、知事による「夢」講話や台湾とのオンライン交流、台湾にゆかりのある企業を視察訪問する県内版グローバルジュニアドリーム事業を実施しました。

 知事は、「逆境の中にこそ夢がある」と題し、自身の人生経験を織り交ぜながら、夢の実現について講話、県内の小中学生20人に次の4つのメッセージを贈りました。

1 人生の可能性は無限大

2 逆境の中にこそ、夢がある

3 夢を持ち、夢に向かって一歩を踏み出す

4 期待値を超える(120%の努力)

 知事「夢」講話2​​


熊本県チャットボット