ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 令和4年度(2022年度) > テクノ仮設団地記念碑除幕式

本文

テクノ仮設団地記念碑除幕式

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0133580 更新日:2022年4月18日更新
 4月16日(土曜日)、蒲島知事は、熊本地震発災後に整備された「テクノ仮設団地」跡地(益城町)に設置された記念碑の除幕式に出席しました。
 同記念碑は、仮設団地で元の暮らしを取り戻すため懸命に取り組まれた町民の方々の御労苦を慰労し、将来にわたって熊本地震のことを語り継いでいくために設置されたもので、仮設団地の整備にあたり自社所有地を無償貸与された株式会社SCREENホールディングス様により製作され、益城町に寄贈されます。
 知事は、あいさつの中で、「この記念碑は、益城町における『創造的復興』のシンボルとして、これから町の発展を見守ってくれると思います」と述べました。
記念碑除幕式の様子

熊本県チャットボット