ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事往来 > 令和3年度(2021年度) > 「県民広域接種センターのシミュレーション訓練」を視察しました

本文

「県民広域接種センターのシミュレーション訓練」を視察しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0104644 更新日:2021年7月28日更新
 7月21日(水曜日)、蒲島知事は、県民広域接種センターのシミュレーション訓練を視察しました。
 県では、市町村の新型コロナウイルスワクチン接種を補完し、接種を加速化するため、8月2日(月曜日)から、グランメッセ熊本に県民広域接種センターを開設します。
 シミュレーション訓練では、8月2日(月曜日)から円滑な運営ができるよう、受付~接種~経過観察~退場までの流れを確認した後、発熱者の来場や軽度の体調不良者等のイレギュラー対応、アナフィラキシー発生を想定した緊急対応等の訓練を実施しました。
 知事は、「仕事などで平日昼間に接種が受けにくい方が利用しやすいよう、センターは平日の夜間や土日も開設します。これまで様々な形でワクチン接種が進んできているが、市町村の新型コロナウイルスワクチン接種を補完し、接種を加速化することができるのではないかと思う。」と話されました。
知事視察写真(シミュレーション会場にて説明を受ける蒲島知事)