ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ようこそ知事室 > 知事の発言 > 議会における議案説明要旨 > 令和3年6月熊本県議会定例会における追加提案に関する議案説明要旨

本文

令和3年6月熊本県議会定例会における追加提案に関する議案説明要旨

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0100958 更新日:2021年6月22日更新

 本日追加提案しました議案について、御説明申し上げます。

 一般会計補正予算は、「熊本ワクチン接種モデル」による迅速かつ円滑な一般接種に向けた県民広域接種センターの運営経費や、熊本市内の酒類提供飲食店に対する営業時間短縮要請に係る協力金など、94億円を計上しております。

 これにより、一般会計は、冒頭提案分と合わせて194億円の増額補正となり、補正後の一般会計予算額は9,145億円となります。

 なお、6月30日までを「医療を守る行動強化期間」として、熊本市に限り、外出自粛要請や酒類提供飲食店に対する時短要請を継続しておりますが、現在、県内の新規感染者数は減少を続け、病床使用率も大きく改善してきております。今後、熊本市の病床使用率が20%を下回ることが確実に見込まれれば、前倒しでの解除を行うことを考えております。

 この議案について、よろしく御審議くださるようお願い申し上げます。