ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > くまもと農業アカデミー > 講座一覧 > くまもと農業アカデミー・東海大学の研究取組紹介

本文

くまもと農業アカデミー・東海大学の研究取組紹介

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0119832 更新日:2022年2月7日更新

本講座では、くまもと農業アカデミーの構成機関の一つである東海大学の研究取組の中から、農業者向けの話題を紹介します。

講座概要

国際競争力の強化が一層求められる畜産業の現状においては、支援組織を活用した地域内の連携により規模拡大と同様のコスト削減を目指す取り組みが有用です。地域連携のキーテクとなる技術開発と導入効果について、飼料生産コントラクターやTMRセンターへの技術導入事例をもとに紹介します。

講座動画

本講座はYouTubeを利用して配信しています。

前編<外部リンク>

YouTubeスクリーンショット <外部リンク>

 

後編<外部リンク>

YouTubeスクリーンショット2<外部リンク>

 

 

担当講師

東海大学農学部応用動物科学科 教授 服部 育男 氏​

服部育男先生

​ (略歴)
1994年 愛媛大学大学院 連合農学研究科 生物資源生産学連合講座 修了
1995年 愛媛大学農学部附属農場 文部技官
1999年 農林水産省九州農業試験場 草地部 研究員
2001年 農研機構九州沖縄農業研究センター 主任研究員
2016年 農研機構九州沖縄農業研究センター 畜産草地研究領域飼料生産グループ グループ長
2020年 東海大学 農学部 応用動物科学科 教授

(研究テーマ)
国産飼料の生産・利用に関する研究

(受賞)
2015年 NARO Reaerch Prize2015 農研機構
2016年 日本草地学会賞​

 


フェイスブック<外部リンク>

問い合わせ