熊本県警察

不法入国(集団密航)・不法滞在事犯に関する情報

最終更新日:

 我が国に存在する不法残留者は、平成31年1月1日現在で7万4,167人(法務省統計)とされており、近年、外国人犯罪の悪質・巧妙化が進む中で、本県警察でも不法残留をはじめとした不法滞在事犯の取締りを強化しています。

 

  見たバイ!聞いたバイ!知っとるバイ!

 

  • 夜間、漁船や貨物船から人目を避けるように集団で下船する人
  • 長時間にわたる密航のため、身体・衣服に乱れがあり、港や海岸で片言の日本語やメモで道を尋ねる人
  • 見かけない船が航行、普段接岸していない場所に停泊している船
  • 不法滞在や不法就労している人を雇用している企業や店舗
  • 偽名や偽造されたパスポートなどを使う人

 


「不審な人・船・車を発見したら110番!」

 



※ 適法に滞在されている外国人に対する誹謗中傷は固くお断りします。


このページに関する
お問い合わせは

熊本県警察本部 警備部 外事課
〒862-8610
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
電話:096-381-0110
(ID:870)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【熊本県警察本部】 〒862-8610  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号  |   周辺地図(交通アクセス)  |   Tel:096-381-0110
CopyRights 2015 Kumamoto Prefectural Police Allrights Reserved.