熊本県警察

緊急通行車両等の事前届出制度

最終更新日:

概要

  都道府県公安委員会は、災害が発生し、又はまさに発生しようとしている場合などにおいて、災害応急対策等が的確かつ円滑に行われるようにするため、災害対策基本法等により道路の区間又は区域を定めて緊急通行車両及び規制除外車両(以下「緊急通行車両等」といいます。)以外の車両の通行を禁止又は制限を行います。(この制限された道路を「緊急交通路」といいます。)
  この場合、道路交通法に規定されている緊急自動車以外の災害応急対策等に従事する車両は、都道府県公安委員会に緊急通行車両等としての確認を受けた上、交付された「標章」及び「緊急通行車両(規制除外車両)確認証明書」(以下「標章等」といいます。)を掲示しなければ、緊急交通路を通行することができません。
  緊急通行車両等の事前届出制度とは、災害発生時等における緊急通行車両等の確認手続(以下「確認手続」といいます。)を迅速化するため、災害応急対策等に従事する車両を事前に届け出る制度です。
  事前届出を行い、交付を受けた事前届出済証を確認手続きの際に提示することによって、
  ○ 審査の省略
  ○ 他に優先した処理
が行われるため、通常の確認手続に比べて、より迅速な標章等の交付を受けることができます。









緊急

通行車両

  対象となる車両は、
  ○ 災害対策基本法に規定する災害応急対策
  ○ 大規模地震対策特別措置法に規定する地震防災応急対策
  ○ 原子力災害対策特別措置法に規定する原子力災害応急対策
  ○ 武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律
      に規定する国民の保護のための措置
のいずれかを実施するために使用される計画(以下「災害基本計画等」といいます。)がある、
  ○ 指定行政機関、指定地方行政機関、指定公共機関、指定地方公共機関(以下「指定行政機関等」といいます。)が自ら保有する

         車両
又は、
  ○ 民間事業者等において保有する車両のうち、指定行政機関等の契約・協定に基づき、災害発生時において専ら使用される車両
になります。

【輸送協定の積極的締結】
  緊急通行車両の事前届出は、直接保有する車両だけでなく、民間事業者等との契約・協定に基づき、災害発生時において専ら使用される車両も対象となることから、これまで輸送協定を結んでいない民間事業者等の車両についても、発災時に使用することが予想される車両については、早期に協定の締結及び緊急通行車両の事前届出をしていただきますようお願いします。

規制除外車両

  対象となる車両は、民間事業者等による社会経済活動のうち大規模災害発生時に優先すべきものに使用される車両であって、公安委員会の意思決定により通行を認めることとなる車両(緊急通行車両及び自衛隊車両などの自動車番号標により外形的に車両の使用者又は種類が識別できる車両を除く。)のうち、
  (1) 医師・歯科医師、医療機関等が使用する車両
  (2) 医薬品・医療機器・医療用資材等を輸送する車両
  (3)  患者等搬送用車両(特別な構造又は装置があるものに限る。)
  (4) 建設用重機、道路啓開作業用車両又は重機輸送用車両
のいずれかに該当する車両になります。

 申
 請
 手
 続

緊急通行車両

1 申請者
  ・ 国及び地方公共団体
  ・ 指定行政機関等の緊急通行に係る業務を所管する所属の長
2 届出先
  警察署又は警察本部(交通部交通規制課)
 ※ 郵送による届出は受け付けておりませんので、届出方法等についてはご相談ください。
3 提出書類
  ・ 緊急通行車両事前届出書(2通)
  ・ 災害基本計画等(1部 ※抄本で可)
  ・ 自動車検査証の写し(1部)
 ※ 指定行政機関等以外が使用する車両は、指定行政機関等との輸送協定書等の疎明資料(1通)     

規制除外車両

1 申請者
  ・ 各車両の所有者若しくは使用者
2 届出先
  警察署又は警察本部(交通部交通規制課)
 ※ 郵送による届出は受け付けておりませんので、届出方法等についてはご相談ください。
3 提出書類
  ・ 規制除外車両事前届出書(2通)
  ・ 「事前届出の対象となる規制除外車両」のうちのいずれかの車両であることを疎明する資料(1部)
   【疎明する資料の例】
   (1) 医師・歯科医師、医療機関等の使用する車両
      車検証並びに医師若しくは歯科医師の免許状又は使用者が医療機関等であることを確認できる書類
   (2) 医薬品・医療機器・医療用資材等を輸送する車両
      車検証並びに使用者が医薬品、医療機器、医療資材等の製造者又は販売者であることを確認できる書類
   (3) 患者等搬送車両(特別な構造又は装置があるものに限る。)
      車検証並びに車両の写真(ナンバープレート及び車両の構造又は装置が確認できるもの)
   (4) 建設用重機、道路啓開作業用車両又は重機輸送用車両
      車検証並びに車両の写真(ナンバープレート及び車両の形状が確認でき、なおかつ、重機を積載した状況を写したもの)

     ※ 資料については写しで可

届出済証の返納等

  届出の車両が廃車になったり、車両の入替えを行った場合には、届出済証は速やかに最寄りの警察署等に返納しなければなりません。

【事前届出車両の現状確認】
 すでに事前届出済みの車両についても、確認手続後、長期間が経過し、廃車となっているものや

車両の入れ替え等が行われている場合があると思われますので、届出済みの車両の現状を確認していただき、

廃車や入替えがあれば、届出済証の返納や新たな届出をしていただくようお願いします。

問い合わせ先

  本件に関する詳細な内容については、熊本県警察本部交通部交通規制課管理第一係又は所在地を管轄する警察署交通課窓口へ

お問い合わせ下さい。
○ 熊本県警察本部交通部交通規制課管理第一係
  096−381−0110(内線5173・5174)
○ 所在地を管轄する警察署交通課
 【代表電話番号】
 ・ 熊本中央警察署  096−323−0110
 ・ 熊本南警察署     096−326−0110
 ・ 熊本東警察署     096−368−0110
 ・ 熊本北合志警察署 096−341−0110

 ・ 玉名警察署    0968−74−0110
 ・ 荒尾警察署    0968−68−5110
 ・ 山鹿警察署    0968−44−0110
 ・ 菊池警察署    0968−24−0110
 ・ 大津警察署    096−294−0110
 ・ 小国警察署    0967−46−2110
 ・ 阿蘇警察署    0967−22−5110
 ・ 高森警察署    0967−62−0110
 ・ 御船警察署    096−282−1110
 ・ 山都警察署    0967−72−0110
 ・ 宇城警察署    0964−33−0110
 ・ 八代警察署    0965−33−0110
 ・ 芦北警察署    0966−82−3110
 ・ 水俣警察署    0966−62−0110
 ・ 人吉警察署    0966−24−4110
 ・ 多良木警察署     0966−42−4110
 ・ 天草警察署    0969−24−0110
 ・ 上天草警察署     0964−56−0110
 ・ 牛深警察署    0969−73−2110

ダウンロード

  緊急通行車両等事前届出書(エクセル:39.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

  規制除外車両事前届出書(エクセル:39キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

このページに関する
お問い合わせは

熊本県警察本部 交通部 交通規制課
〒862-8610
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
電話:096-381-0110
(ID:232)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【熊本県警察本部】 〒862-8610  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号  |   周辺地図(交通アクセス)  |   Tel:096-381-0110
CopyRights 2015 Kumamoto Prefectural Police Allrights Reserved.