熊本県警察

地域安全ニュース(警察官を装う不審電話に注意)

最終更新日:

 熊本県内では、警察官を装い電話をかけてきて、キャッシュカードをだまし取る詐欺の手口が多発しています。

 

 警察官や家電量販店の従業員、金融機関職員等、様々な職業になりすまし、電話をかけてきて、「あなたの口座

が悪用されている」「キャッシュカードを取り替える必要がある」等と、不安をあおって、暗証番号を聞き出した

うえで、自宅までキャッシュカードを受け取りに来る手口です。

 

 ※※※だまされないために※※※

  ○ 「警察から」と言われても、あわてず、すぐに信用しない

  ○ 公的機関からの電話は、所属、氏名を聞き、代表電話に電話をかけ直して確認する

  ○ キャッシュカードの暗証番号を他人に教えない

  ○ キャッシュカードやお金を渡さない

 

 警察官が暗証暗号を尋ねたり、キャッシュカードを預かることはありません!

 


 

 

 

 


 




 

このページに関する
お問い合わせは

熊本県警察本部 生活安全部 生活安全企画課
〒862-8610
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
電話:096-381-0110
(ID:2023)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【熊本県警察本部】 〒862-8610  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号  |   周辺地図(交通アクセス)  |   Tel:096-381-0110
CopyRights 2015 Kumamoto Prefectural Police Allrights Reserved.