熊本県警察

地域安全ニュース(携帯電話・コンビニ事業者様へ)

最終更新日:

県内で、架空請求詐欺の電話を受けた被害者が、身に覚えのない請求であったため、

携帯電話販売店に行き相談しましたが、別機関への相談を教示されただけで、当日が

休日であったために公的機関への相談がなされず、犯人の指示どおりにコンビニエンスストアで、

30万円もの高額な電子マネーを購入した際にも声かけがなく、電子マネーに記載された

記号番号を犯人に伝え、だまし取られる架空請求詐欺被害がありました。

 

 

コンビニ事業者の方々へ

高額(概ね5万円以上)の電子マネー購入者や収納代行利用者に対して

電子マネーや収納代行での支払いは詐欺の可能性が高いこと

の声かけをしていただき、顧客を店舗にとめおいたまま、警察への通報

お願いします。

 



 


 

このページに関する
お問い合わせは

熊本県警察本部 生活安全部 生活安全企画課
〒862-8610
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
電話:096-381-0110
(ID:1519)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【熊本県警察本部】 〒862-8610  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号  |   周辺地図(交通アクセス)  |   Tel:096-381-0110
CopyRights 2015 Kumamoto Prefectural Police Allrights Reserved.