熊本県

特定鳥獣保護管理計画の策定について

最終更新日:
環境生活部 自然保護課 TEL:096-333-2274 FAX:096-384-5135 メール shizenhogo@pref.kumamoto.lg.jp

特定鳥獣保護管理計画の策定について

第4期特定鳥獣保護管理計画(ニホンジカ)及び第2期特定鳥獣保護管理計画(イノシシ)を策定しました。

 本県では、ニホンジカ及びイノシシの生息数の増加や分布域の拡大により農林産物への被害が深刻化しているため、第4期特定鳥獣保護管理計画(ニホンジカ)及び第2期特定鳥獣保護管理計画(イノシシ)を策定し、狩猟期間の延長や特例休猟区の指定等を実施するとともに、有害鳥獣捕獲許可基準の緩和等により、有害鳥獣捕獲等の保護管理を図ります。

 

第4期特定鳥獣保護管理計画(ニホンジカ)の概要
計画名 計画策定の目的 計画期間 対象区域 計画の目標 主な変更点等
第4期特定鳥獣保護管理計画(ニホンジカ)

○農林業及び生態系被害の低減

○計画的な保護管理を広域的・継続的に推進

平成24年4月1日から平成29年3月31日まで 熊本市(旧熊本市、旧植木町)・玉名・天草地域振興局管内市町村及び宇土市・宇城市(旧三角町)・合志市・菊陽町・嘉島町を除く 県内の最終生息目標頭数を7千頭とする。

○対象区域の拡大

 熊本市(旧城南町及び旧富合町)及び益城町を追加。

○狩猟期間の変更

 狩猟期間の始期日を11月15日から11月1日に変更。(11月1日から3月15日まで)

○狩猟が可能となる特例休猟区の指定

 

第2期特定鳥獣保護管理計画(イノシシ)の概要
計画名 計画策定の目的 計画期間 対象区域 計画の目標 主な変更点等
第2期特定鳥獣保護管理計画(イノシシ)

○農林業及び生態系被害の低減

○計画的な保護管理を広域的・継続的に推進

平成24年4月1日から平成29年3月31日まで 県内全域 イノシシによる農林産物被害を1億5千万円まで抑える。

○狩猟期間の変更

 狩猟期間の始期日を11月15日から11月1日に変更。(11月1日から3月15日まで)

○狩猟が可能となる特例休猟区の指定

 ※詳しくは、別添PDFファイルをご覧ください。

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 自然保護課
電話:096-333-2274
ファックス:096-384-5135
メール shizenhogo@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:713)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.