熊本県

【動物用医薬品販売業】新規許可申請および許可更新申請等

最終更新日:

提出先:店舗の所在する市町村を管轄する家畜保健衛生所に提出して下さい

新規許可申請(動物用医薬品販売業)について

提出するもの

  • 下記の必要書類を各2部ご用意下さい(正副1部ずつ) 。ただし、許可申請書は2部ともに原本をご用意ください

必要書類

店舗販売業

特例店舗

販売業

卸売販売業

備考

添付を要しないとき

(1)許可申請書

様式第34号

様式第35号

様式第37号

原本を2部提出  
(2)申請者が地方公共団体の場合は、当該申請に係る事業に関する条例等の写し

 

(*1)

(3)申請者が地方公共団体以外の法人である場合は、当該法人の登記謄本または登記事項全部証明書

発行後3ヶ月以内のもの

(*1)

(4)申請者が、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の法第5条第3号イからホまでのいずれかに該当することの有無を明らかにする書類
(誓約書を提出してください、特定の様式はありません)

 ○

誓約書

×

 ○

誓約書

1)原本を提出
2)申請者が法人であるときは、その業務を行う役員を含む

(*1)

(5)申請者が、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の法第5条第3号のニ(成年被後見人又は麻薬、大麻、あへん若しくは覚せい剤の中毒者)に該当しないことを示す医師の診断書または疎明書

診断書

疎明書 

×

診断書

疎明書 

発行後3ヶ月以内のもの
1)原本を提出
2)申請者が法人であるときは、その業務を行う役員を含む

(*1)

(6)申請者が自らその販売業の業務を実地に管理する場合
・薬剤師免許証又は販売従事登録証の写し

×

原本を確認致しますので持参下さい

(*1)

(7) 申請者が法人である場合は、当該法人の「業務を行う役員」の範囲を具体的に示す書類

・組織規定図又は業務分掌表

 ○

組織規定図 例

組織規定図 例

組織規定図 例

申請者が法人である場合のみ提出

(*1)

(8)申請者が、店舗をその指定する者に実地管理させる場合
・その者の氏名、住所及び種別を記載した書類

PDF [PDF]

ワード [WORD]

×

PDF [PDF]

ワード [WORD]

 

(*1)

・その者の薬剤師免許証又は販売従事登録証の写し

×

原本を確認致しますので持参下さい

(*1)

・申請者とその者との関係を証する書類

×

 

(*1)

(9)管理者以外に販売業の店舗において薬事に関する実務に従事する薬剤師又は登録販売者を置く場合
・その者の氏名、住所及び種別を記載した書類

PDF [PDF]

ワード [WORD]

×

PDF [PDF]

ワード [WORD]

 

(*1)

・その者の薬剤師免許又は販売従事者登録証の写し

×

原本を確認致しますので持参下さい

(*1)

・申請者とその者との関係を証する書類

×

 

(*1)

 ・実務又は業務従事証明書(店舗管理者もしくは営業所管理者が登録販売者の場合)
・この証明に関する勤務簿の写し又はこれに準ずるものを添付

*平成27年8月21日以前の登録販売者試験合格者であれば、平成32年3月31日までは提出を省略することができる


実務従事証明書


業務従事証明書

×
実務従事証明書
業務従事証明書
実務従事証明書:登録販売者として従事した業務

業務従事証明書:薬剤師又は登録販売者以外の者として、薬剤師又は登録販売者の管理及び指導の下に従事した業務
 
(10)店舗の構造設備の概要
・店舗の平面図

 

(*1)

・店舗の付近の見取り図(地図)

 

(*1)

(11)店舗で販売する医薬品の区分を記載した書類(指定医薬品、指定医薬品以外の医薬品)

×

具体的な品目を記載する必要なし

(*1)

・取扱品目一覧表

×

PDF [PDF]

ワード [WORD]

×

   
(12)特定販売の概要(特定販売を行う場合)

PDF [PDF]

ワード [WORD]

PDF [PDF]

ワード [WORD]

×

 

(*1)

(13)手数料に相当する県の収入証紙(29,200円)

 
 

用語

  • 店舗管理者・・・法第28条第1項に規定する店舗管理者
  • 登録販売者・・・法第4条第5項第2号に規定する登録販売者
  • 販売従事登録証・・・別記様式第51号の3による登録証
  • 指定医薬品・・・法第36条の8第1項の農林水産大臣が指定する医薬品
  • 特定販売・・・その店舗における店舗以外の場所にいる者に対する医薬品の販売又は授与

 

店舗販売業の許可申請書における「店舗において医薬品の販売又は授与の業務を行う体制の概要」について

 店舗においての医薬品の販売又は授与の業務を行う体制の概要の欄については、営業時間(店舗販売又は特定販売のいずれかを行っている時間)、営業時間外で相談を受ける時間(営業時間外で相談応需が可能な時間)、当該店舗に勤務する薬剤師及び登録販売者(店舗管理者を含む)それぞれの勤務時間を記載してください。曜日で異なる場合は、曜日毎に書き分けて下さい。

 営業時間外で相談を受ける時間がない場合は、該当する項目は記載しなくても差し支えありません。また、特例店舗販売業の場合は、営業時間及び営業時間外で相談を受ける時間のみの記載で構いません。

 なお、必要な事項すべてを記載することができないときは、同欄に「別紙のとおり」と記載し、別紙を申請書に添付してください。

 

*記載例

 

営業時間

営業時間外
相談応需時間

薬剤師A
(店舗管理者)

薬剤師B

月~金

10時00分~18時00分

18時00分~22時00分

10時00分~18時00分

18時00分~22時00分

9時00分~17時00分

17時00分~22時00分

9時00分~17時00分

17時00分~22時00分

 ページのトップへ

許可更新申請(動物用医薬品販売業)について

許可の有効期間は6年間です。この期間満了前に更新申請が必要です。

原則として許可の有効期間の満了する日の1ヶ月前から受け付けます。

許可更新時に許可事項に変更がある場合は、別途変更届出書を提出してください。特例店舗販売業の指定品目の変更(追加指定)を行う場合は、指定品目変更届出書を提出してください。

 

提出するもの

  • 下記の必要書類を各1部ご用意下さい

必要書類

店舗販売業

特例店舗

販売業

卸売販売業

添付を要しないとき

(1)許可更新申請書

様式第38号一

様式第38号二

様式第38号四

 
(2)許可証の写し

 
(3)店舗で販売する医薬品の区分を記載した書類

×

 

・取扱品目一覧表

×

×

 

(4)法第36条の10第5項の相談に応ずる電話番号その他の連絡先

×

 

(5)特定販売の概要(特定販売を行う場合)

×

 
(6)手数料に相当する県の収入証紙(11,300円)

 

用語

  • 店舗管理者・・・法第28条第1項に規定する店舗管理者
  • 登録販売者・・・法第4条第5項第2号に規定する登録販売者
  • 販売従事登録証・・・別記様式第51号の3による登録証
  • 指定医薬品・・・法第36条の8第1項の農林水産大臣が指定する医薬品
  • 特定販売・・・その店舗における店舗以外の場所にいる者に対する医薬品の販売又は授与

ページのトップへ

 

添付書類の省略ができる場合の取扱について

(*1)

同一内容の記載された書類が県知事(薬務衛生課、保健所)に別途提出されている場合は、省略が可能です。

その場合は、以下の事項を申請書参考事項欄に記入して下さい。

(ア)申請または届出の年月日

(イ)申請または届出の種類

(ウ)省略する書類の名称

(エ)提出先

 

記入例

●●●、▲▲▲の原本は、平成○○年○○月○○日に□□□申請で薬務衛生課(△△保健所)に提出済み。

 

なお、確認作業が確実に実施できるよう、省略できる書類の写しを持参していただくようお願いしています。

 

ページのトップへ

手数料

熊本県手数料条例第2条

 

項目

手数料

422

医薬品販売業許可申請

29,200

423

医薬品販売業許可更新申請

11,300

428

医薬品販売業許可証の書換え交付

2,100

429

医薬品販売業許可証の再交付

2,900

 ページのトップへ

(ID:6846)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.