熊本県

令和2年7月豪雨の被災者に対する免状等再交付手数料の減免について

最終更新日:
 

免状等再交付手数料の減免について

1 概要

   令和2年7月豪雨により被災して免状等を汚損又は紛失した被災者の方が、各種免状等の再交付申請をする場合には、再交付手数料の全額を免除します。

 

2 減免対象手数料

・消防設備士免状再交付(1,900円)

・危険物取扱者免状再交付(1,900円)

・火薬類取扱保安責任者免状再交付(2,400円)

・丙種火薬類製造保安責任者免状再交付(2,400円)

・高圧ガス販売主任者免状再交付(2,400円)

・高圧ガス製造責任者免状再交付(2,400円)

・液化石油ガス設備士免状再交付(2,300円)

・電気工事士免状再交付(2,700円)

・電気工事業登録証再交付(2,200円)

  

3 申請方法

   免状等の再交付手数料の減免を希望する方は、4の提出書類を各免状等交付窓口に提出してください。

 

4 提出書類

(1)    再交付申請書

(2)    免状等再交付手数料免除申請書(別記様式)

(3)    汚損の場合は、汚損した免状等の原本(提出が可能な場合に限る)

 

5 適用

   手数料の減免は、令和2年7月4日から適用します。(令和3年3月31日まで)

既に証紙により手数料を納付した方については、還付請求により払い戻しを行います。

払い戻しの手続きは、熊本県総務部市町村・税務局消防保安課で行いますので、下記窓口までお問い合わせください。

 

このページに関する
お問い合わせは

総務部 消防保安課
電話:096-333-2116
ファックス:096-383-1503
メール shoubouhoan@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:36558)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.