熊本県

くまもとCO2ゼロ びっくりアイデアコンテスト を開催します!

最終更新日:
環境生活部 環境立県推進課 TEL:096-333-2266 FAX:096-383-0314 メール kankyourikken@pref.kumamoto.lg.jp
 

熊本県は「2050年県内CO2排出実質ゼロ」をめざします

 

CO2ロゴ(白)
 
 
 熊本県は、地球温暖化によるリスクを低減し、
 持続可能な未来を実現していくため、

 将来の目指すべき姿として

 「2050年熊本県内CO2排出実質ゼロ」を宣言しました。

 
 

くまもとCO2ゼロ びっくりアイデアコンテスト(2020年10月17日から11月30日まで)

 
アイデアコンテスト
 「このままCO2が増え続け地球温暖化が進むと、2050年はどうなっている?」
 
 熊本県は、「2050年県内CO2排出実質ゼロ」を目指しています。
 そこで、CO2ゼロに向けたアイデアを募集する
 「くまもとCO2ゼロびっくアイデアコンテスト」を開催します。
 
 私たちの未来を守るため、CO2を減らすアイデアをみんなで考えましょう!
 
 10月17日(土曜日)には厚切りジェイソン氏によるオンラインイベントも
 開催!アイデアのヒントがあるかも!?
 
 詳細はこちら
 
 

くまもとCO2ゼロびっくりアイデアコンテスト  

 
コンテストチラシ       マスク
 
 [1] 募集期間:令和2年(2020年)10月17日(土曜日)~11月30日(月曜日)

 [2] 応募資格:県内外問わずどなたでも、グループでも参加可能

 [3] 応募方法:特設サイトから応募用紙をダウンロードしてください
 
 [4] 部門:
  (1)みんなでできること部門
   家や学校、まちなどで誰もが楽しく取り組んでCO2排出を減らすことができるアイデアを考えよう!

  (2)いいね!チャレンジ部門
   「こんなことができたらいいね!」「こんなものがあったらいいね!」と思う夢のようなびっくりアイデアを考えよう!
 
 [5] 賞:最優秀賞(1組)賞金10万円、水田オーナー参加権(玄米20kg付き) 
      優秀賞  (2組) 賞金5万円、水田オーナー参加権(玄米20kg付き)
      特別賞 (20組)賞金1万円
      入選  (100組) CO2ゼロオリジナルマスク

オンラインイベント「厚切りジェイソンとびっくりアイデア考えてみる!」  

 「CO2ゼロ」ってどういうこと?アイデアって、どんなことを考えればいいの?
 特別審査員の厚切りジェイソンさんが分かりやすく解説してくれる、楽しい参加型イベントです。
 
 [1] 日  時:令和2年(2020年)10月17日(土曜日)14時~15時

 [2] 定  員:300組(県内外問わず誰でも。一人でもグループでも参加可能) 

 [3] 事前申込:特設サイトの申込フォームから申し込み
 
 [4] 申込締切:10月15日(木曜日)17時    
    
 [5] 使用ツール:Zoom
 
 [6] 参加費 :無料
 
 詳細はこちら
 

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 環境立県推進課 環境活動推進班
電話:096-333-2264
ファックス:096-383-0314
メール kankyourikken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:36512)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.